So-net無料ブログ作成
検索選択

私の頭の中の消しゴム [映画]

幸せって、失くしてはじめてそれと気づくもの、なのね。

人は人をどうやって愛するようになるのだろう。ある日、それまでまったく知らない者同士だったふたりが出会って、視線が絡まり合って、心がかき乱されて、恋に落ちる。愛し合って結婚して、やがて年をとったふたりはおじいさんとおばあさん。いろんなことがあったわねえと、ふたり仲良く縁側で日向ぼっこして、静かにお喋りして微笑みあって……。伴侶を見つけたら、そんな何でもない、だけど満たされた老後の時間をいっしょに過ごすことを想像するだろう。いつか、そうやって振り返るはずのふたりの歴史が、いきなり途中でプツンと切れてしまったら。
どうしたらいい?
愛する人は生きているのに、手を握っても、もう握り返してはくれない。
名前を呼んでも、応えてくれない。
愛した記憶が消えていくなんて、こんな悲しいことってないよね。

映画は、ふたりにとって記憶に残しておきたい場面を積み重ねて見せてくれる。だけど、人が残したいと思うのはエピソードではなくて、そばにいる人の手ざわり、温もりの記憶だと思う。それをなくしたら、辛くて、生きていけない。

見終わって、彼(彼女)のことを大事にしなくちゃ、と思うならよし。
思わないなら、ちと問題ありかも〜。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

minamikaze

コメントを頂きまして、ありがとうございました。m(_ _)m
それと、BlogPetのあんにょんと遊んで頂いて、ありがとうございます。m(_ _)m
また、こちらからも、ちょくちょく!よらせて、いただききます。(^^)/
by minamikaze (2005-10-30 02:28) 

toe

コメントありがとうございました。
本当に愛し合える人に出会える確率だって奇跡的なのに、そんな相手を失ってしまったら、どうしていいか分からないですよね。
シングルの私は、恋愛がしたくなりました♪
by toe (2005-11-09 20:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 14

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。